経営情報宅配便7月26日号

2018.08.03ウェブマガジン更新情報

みなさん、こんにちは!
メルマガ担当の 末永 です。
自宅マンションの裏手は山なので、夜な夜ないろんなお客さんが
やってきます。

カブトムシや各種セミ、よそでは見たこともないビッグサイズの
蛾…。

子どもたちは大喜び。私はビビってます。

———————————————————

(1) 生前に財産を相続人に贈与することは節税対策になりますか?【1】

———————————————————
一般的な話として、相続税と贈与税を比較した場合

贈与税の方が高い税額になると思われていますが、

必ずしもそうとはいえません。

贈与税が将来払うであろう相続税よりも安ければ

相続するよりも贈与の方が有利となります。

このボ-ダ-ラインを贈与分岐点といいます。

この贈与分岐点は相続財産の大きさと法定相続人の数で

異なります。

相続税の税率が50%の人は、100万円の財産に対して

50万円の相続税が課税されます。

ところが、この100万円を贈与した場合の贈与税額は0円です。

—————————————————-

(2)お知らせ

—————————————————-

税理士法人ウィズランでは、以上の情報サイトからさらにたくさんの
情報が閲覧できるウィズラン経営情報会員を募集いたしております。

☆ウィズラン情報会員特典☆

1.ウィズラン情報サイトの閲覧IDとパスワードの提供

※ネットセミナー(月1本追加)、経営情報レポート(月2回発行)
→ 社長の研修、経営幹部のスキルアップ、スタッフ教育に最適!

※経営Q&A→各部門の問題、課題を解決!約2,000の門答集が対応します。

※日本法令書式集→契約書やビジネス文書のテンプレートが1500本も!
その他、助成金・資金調達など経営に役立つ情報をご提供いたしております。

2.中小企業応援マガジンの送付

3.通常セミナーの無料ご招待(一部セミナーを除く)

詳しくは税理士法人ウィズランのホームページからサイトをご覧ください。
http://withrun.co.jp/

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30