経営情報宅配便7月11日号

2018.07.12ウェブマガジン更新情報

みなさん、こんにちは!
メルマガ担当の 末永 です。
先週の雨降りの日々から一転、あっという間に梅雨明け。
セミの鳴き声に、眩しい青空…、すっかり夏ですね。

———————————————————

(1) 贈与の性質と贈与税について【1】

———————————————————
財産の贈与があったときに贈与税が課税されると聞きました。

贈与とみなされるの判断基準について教えてください。

贈与とは一般に財産を無償で譲渡する契約のことです。
1 贈与とは

贈与しようとする者が自己の財産を無償で相手方に与える意思表示をし、

相手方が受託することによって成立する契約です。
2 贈与税

贈与税は、個人から年間110万円を超える贈与(死因贈与を除く)

を受けたときに係る税金です。
3 贈与税の算式

贈与により取得した財産の価額の合計 - 基礎控除額(110万)} × 贈与税の税率

= 贈与税額

—————————————————-

(2)お知らせ

—————————————————-

税理士法人ウィズランでは、以上の情報サイトからさらにたくさんの
情報が閲覧できるウィズラン経営情報会員を募集いたしております。

☆ウィズラン情報会員特典☆

1.ウィズラン情報サイトの閲覧IDとパスワードの提供

※ネットセミナー(月1本追加)、経営情報レポート(月2回発行)
→ 社長の研修、経営幹部のスキルアップ、スタッフ教育に最適!

※経営Q&A→各部門の問題、課題を解決!約2,000の門答集が対応します。

※日本法令書式集→契約書やビジネス文書のテンプレートが1500本も!
その他、助成金・資金調達など経営に役立つ情報をご提供いたしております。

2.中小企業応援マガジンの送付

3.通常セミナーの無料ご招待(一部セミナーを除く)

詳しくは税理士法人ウィズランのホームページからサイトをご覧ください。
http://withrun.co.jp/

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30