税理士法人ウィズラン > 税務・会計情報 > コレってどうなる!?軽減税率クイズ 4

コレってどうなる!?軽減税率クイズ 4

2020.02.01税務・会計情報

2019年10月から消費税が10%に引き上げられたのに伴い、「軽減税率」が導入されましたが…、これが何ともややこしい! 迷いがちなケースについてクイズ形式でまとめてみました。

【第1問】
食料品を販売する際、商品代金に送料込みとした場合の送料の税率は?
①10% 
②8%

【第2問】
コーヒー豆を焙煎して販売するときの税率は?
①10% 
②8%

答え

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【第1問】
①8% 

【第2問】
②8% 

食料品の販売代金とは別に送料を収受しない場合には領収金額のすべてについて軽減税率を適用することができます。
コーヒー豆は飲用に供するため販売するものなので軽減税率が適用されます。焙煎などの加工行為は役務となりますので、その加工費は標準税率になります。

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30