税理士法人ウィズラン > 税務・会計情報 > 建設業の方へおすすめ! 間接補助金

建設業の方へおすすめ! 間接補助金

2019.10.29税務・会計情報

 2022年1月には現行構造規格の安全帯の着用・販売を禁止されフルハーネス型安全帯へ完全移行される予定です。そこで平成31年度の予算が組まれた「既存不適合機械等更新支援補助金」で、補助対象者であればフルハーネス型安全帯と移動式クレーンの過負荷防止装置の改修・買換の経費を一部補助してくれます!

【対象】
①墜落制止用器具の規格(H31.2.1施行)に適合していない既存の安全帯の買換
②「背中X字腿V字型」「2本ランヤード又は追加の補助ロープ」「ロック装置付き巻取器」「サスペンショントラウマ防止ストラップ・ワンタッチバックル」「反射板等」のうち2項目以上に適合するフルハーネス型墜落制止用器具への買換

【補助対象者】
補助対象として優先的に交付されるのは対象の機械・器具を経費で改修・買換をする中小企業の社員や、労災保険に特別加入している一人親方です。
ただ特に一人親方の場合、補助対象経費が20万円を下回る申請は認められないので注意が必要です。

【補助金交付額】
補助対象として優先的に交付されるのは対象の機械・器具を経費で改修・買換をする中小企業の社員や、労災保険に特別加入している一人親方です。
ただ特に一人親方の場合、補助対象経費が20万円を下回る申請は認められないので注意が必要です。

※ハーネスの場合
※公募期間は終了していますが、今後も公募が予想されます。買い替え検討の方は要チェック!

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30