税理士法人ウィズラン > 税務情報 > 消費税の中間申告

消費税の中間申告

2010.01.19税務情報

(税金情報消費税)
税務署から2回目の中間申告の申告書と納付書が送られてきました。最近急激
に業績が悪化して払えそうにないのですが、どうしたらいいでしょうか?


前期の確定消費税額が60万円以下であれば翌期の中間申告は不要になりますが、60万円を超えると以下の回数で翌期において中間申告が必要になります。
◆60万~500万円以下・・・年1回
◆500万~6,000万円以下・・・年3回
◆6,000万円~・・・年11回
消費税の申告書の額は前期の消費税額から計算されて納付書が送られてきます。
今回のように、急激に業績が悪化した場合等明らかに支払うべき納税額が少ない場合は、税務署から通知された額ではなく現在の試算表を元に仮決算を組んだ金額で申告することもできます。
1回目が税務署の通知額通りに払っていても、2回目だけをこのような形で申告しても問題ありません。
ただし、還付の申告はできません。その場合は、消費税額0として申告することができます。
消費税の中間申告をするにあたってもやっぱり月次決算を行い業績を把握しておく事が前提となりますね!?

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30