相続税申告

長崎県・北部九州有数の申告実績

税理士法人ウィズランでは、東京の相続専門事務所で経験を積んだ所長がいることもあり、長崎県を中心に年間20件程度と相当数の申告実績があります。

平成26年度の佐世保税務署管内の相続税申告が合計で54件(国税庁HPより)あり、税理士会佐世保支部の事務所数が80程度であることから考えても上記申告数は相当な数となります。

上記データからも分かるように相続税申告は、税理士でも取り組んだことがないという場合や数回だけしか取り組んだことがないという場合もあります。また、相続税申告では、税務調査が全申告の約3割(平成26年度福岡国税局データより全申告数1823件、実地調査490件)で行われ、税務調査1件平均で約361万円(平成26年度、福岡国税局)の追徴税額が発生していることからも調査を見据えた申告、調査対応実績が非常に重要となりますが、調査対応実績がある税理士となるとさらにその数は少なくなります。

このようなことから、相続税の申告については、専門家選びが大きなポイントの一つだといえます。

だからこそ相続税申告は実績豊富な税理士法人ウィズランにお任せ下さい。

 

想像以上に複雑な相続手続きから相続申告

お葬式が終わると、相続に関する様々な手続きが生じます。
残った債務の支払、戸籍の取得、各種財産の名義の変更、遺産分割協議書の作成、申告手続き・・・
財産が多い方であればあるほど想像以上の手間と時間がかかります。

税理士法人ウィズランでは、グループ内に行政書士、社会保険労務士、FP、測量士がおり、また登記等の手続きについても司法書士との提携により必要となる手続きを、何件もの専門家に依頼することなく、お客様のご必要性により代行することが可能です。

お仕事や時間の都合で自身では対応が難しい。
複雑な手続きは任せたい。
専門家に任せて確実な手続きをしておきたい。

などご要望とお客様が必要とするサービスに合わせてご対応可能です。
詳しくは、【長崎県佐世保 ウィズラン相続センター】をごらんください。

相続税の申告の流れ

被相続人の死亡(相続の開始)相続税申告の流れ

7日以内にすること

  • 死亡届の提出
  • 死体火葬許可申請書の提出

相続税申告の流れ

3ヶ月以内にすること

  • 各種名義変更(公共料金等の口座引き落としを行っている場合は速やかに行う)
  • 遺言書の確認(公正証書遺言検索システム等)
  • 相続人の調査
  • 相続人の確定
  • 相続財産等の調査
  • 財産目録の作成
  • 相続放棄/限定承認の申述

相続税申告の流れ

4ヶ月以内にすること

  • 準確定申告書の提出(被相続人の所得税申告)

相続税申告の流れ

10ヶ月以内にすること

  • 遺産分割協議書の作成
  • 財産の名義変更(所有権移転登記)
  • 相続税の申告/納付
ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30