九州の醤油

2008.09.03所長の日記

 佐世保に戻ってきてもうすぐ3年になります。最初の頃は、刺身を食べる時に醤油の甘さが気になっていましたが、最近では全く気にならなくなりました。


 12才で佐世保を離れて、久留米に6年、その後は神奈川に住んでいました。
大学で横浜に住み始めた頃は、うどんのスープの黒さが気になったりしていましたが、いつの間にやら関東の味に慣れてしまっていたようです。
 
 新婚旅行で屋久島に行った時、テント泊で自炊をしていたんですが、一泊だけ旅館に泊まって、そこで食べた刺身につける醤油がすごく甘くびっくりしたことがありました。
 当時は鹿児島が特別で久留米や佐世保の醤油は甘くなかったと信じていましたが、佐世保に来てみるとやはり醤油が甘い・・・
 最初の頃はせっかく刺身がおいしいのに醤油が・・・なんて思っていました。
 
 それが、11月でちょうど3年になりますが、気がつけば佐世保の甘い醤油が全く気にならなっていました。
 逆に今度は関東に行った時には醤油の辛さが気になるような気がします。
 自分の味覚なんていい加減なものですね(笑)
 住めば都といいますが、食べ物でそのことを実感させられました。

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30