税理士法人ウィズラン > 所長の日記 > 旅と山とトライアスロン

旅と山とトライアスロン

2007.08.16所長の日記

趣味は?と聞かれると最近は、旅と山とトライアスロンと答えているので、多趣味ですねと言われることが度々あります。が、私自身は実は同じ事をしている感覚なんです。


 私は旅には3種類あるのではないかと考えています(無理に分ける必要もないのですが)。
 1つは出発地から目的地まで移動しそこで遊ぶことが目的である場合。一般的な観光旅行等がこれにあたります。
 2つ目は出発地から目的地までの地図上に線を引いていくという場合。自転車旅行や学生のバックパッカーの旅行等がこれにあたると考えます。
 3つ目は旅=生活な場合。年単位で旅に出ているバックパッカーの旅行がこれにあたると考えます。
 私の場合は北海道や台湾への自転車旅行やアジアへの旅行をしていて2つ目の旅のパターンに当てはまっていたのではないかと思っています。
 時間が取れなくなってからはこのような旅ができなくなり、それと同時に山を始めました。山登りの中でも私は沢登りが一番好きです。沢登の醍醐味は色々ありますが、私は入渓地点から源流まで「沢を通す」所にその面白さの一つを感じています。
 沢登りも私の旅のスタイル=目的までの過程を楽しむ、というところに同じ要素を感じます。
そして、トライアスロンなんですが、もともとは山で他のメンバーに遅れないように走りはじめたのがきっかけですが、これもまた、SWIM、BIKE、RUNと過程がありゴールがあります(トップ選手はまた違いますが)。そして、日々の練習があって大会があると言う意味でも旅や山と同じく過程を楽しむと言う楽しみ方ができる遊びだと感じています。
 また、佐世保に来てからはじめたシーカヤックも海の上に線を引いていくと言うことで同じ楽しみがあります。
 
 無理やりな感じもありますが、すべて過程を楽しむ遊び、ということってことですがいかがでしょうか?
 
 
 

ご相談
お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
0956-23-8338
受付時間/平日
8:30~17:30